Home » 催眠療法について » 暗示

暗示

催眠中にセラピストが作成した暗示文使って、をあなたの潜在意識の部分に働きかける療法です。潜在意識と書くと難しくきこえますが、あなたがうたた寝して何も考えずにリラックスしている状態です。

意識はもちろんありますので、セラピストの声ははっきりきこえます。最初はほとんどの方が意識的にその言葉を追いかけようとしますが、途中から無意識に流すようになってしまいます。少し不思議な体験かもしれませんが、催眠療法では非常に一般的で効果が認められるものです。

後催眠暗示

暗示療法のバリエーションとなります。催眠に入っていただくことを体感していただければ、この療法を併用することで、症状の改善がかなり早くなります。この療法は催眠状態から出たあとも、暗示療法の効果の持続が期待できる非常にすばらしいものです。

自己催眠と自己暗示

ある程度セラピーを受けていただくと、ご自分で催眠状態に入れるようになります。これもいろいろな方法がありますので、あなたにとって一番心地よく入れる方法をセラピストが指導させていただきます。

「全ての催眠は自己催眠」その言葉の意味をきっと理解されるでしょう。

催眠療法への誘い

こんな方に催眠療法をお勧めします。

リラクセーション

催眠で緊張を緩和させることで、心身をスッキリさせることができます。

年齢退行催眠

心の中に隠れている恐怖や悲しみを癒していくことで、これからの人生を変えていきます。

催眠療法について
催眠療法について
催眠療法への誘い
リラクセーション
暗示
年齢退行催眠

ページトップへ